無実の人間ほど恐ろしい依頼人はいない。そして無実の人間ほどこちらにあとを残していく依頼人もいない

ミッキー・ハラー
プロフェッショナルの仕事が好きだ。NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」などは、見てるだけで気分がよくなる。そして、小説における、警察、医者、弁護士の3大プロフェッショナルの仕事っぷりっときたら、プロっぽい部分が見えれば見えるほど好きになり、最近はそれがどんどん進化しているので、大変うれしい限りで[...]

続きを読む

刑事弁護士 ミッキー・ハラー
真鍮の評決 (マイクル・コナリー著)

「現実を甘く見るなよ、ハラー。ミスをするんじゃないぞ」「ご助言に感謝する」

ボッシュ & ハラー
Comming Soon ・・・
Comming Soon ・・・