マイクル・コナリー版 24というか12。まさしく、ボッシュがジャック・バウアーに見えたよ。

なんか、いつもより展開が早いというか、テレビ的というか、テロあり、放射能あり、事件を追いながらのラブロマンスありと、まるで24みたいだなと思っていたら、本国では新聞連載だったんですね。なので、いつものような読後のカタルシスはあまりないけど、一気読みのエンタメ小説と思えばかなりの出来かと。 前作[...]

続きを読む

刑事ハリーボッシュ
暗く聖なる夜 (マイクル・コナリー著)

なんと素晴らしき、この世界であることか。

ハリーボッシュ
ナイン・ドラゴンズ (マイクル・コナリー著)

「幸運をハリー、娘さんを取り返しなさい。」「そのつもりだ。」

ボッシュとスターキーの会話
Comming Soon ・・・