主人公だから無敵なのではありません。あまたの危機を乗り越えて生き残った勝者だからこそ、主人公として描かれているのです。

axe
よくもまあ、こんな残虐で倫理的にはどうしようもない小説がシリーズ化したもので、そのシリーズをまんまと3冊読んじゃったもんですよ。まあまあ、読んでて自分が少しだけ嫌になりますね。 かつて、「頭狂人」、「044APD」、「axe」、「ザンギャ君」、「伴道全教授」のハンドルネームを持つ5人は、自身で[...]

続きを読む

密室殺人ゲーム・マニアックス
密室殺人ゲームシリーズ - 3
歌野晶午
歌野晶午
春から夏、やがて冬 (歌野晶午著)

月と日が入れ替わっているからといって意味などあるわけないのに、何か特別なものを感じてしまった。困っている君を見ていたら、あの子が困っているように思えてきて、とても放っておけなくなってしまった。

平田
Comming Soon ・・・
Comming Soon ・・・