4畳半は宇宙よりも広い・・・かも

デビュー作「太陽の塔」を呼んだときに、その独特の文体がかもし出す雰囲気にやられた記憶があるけど、ストーリーはどうだったか、いまいち覚えてません。 そんなくらいの印象でしたが、この本読んで、再びやられました。しかも、今度は文体よりもストーリーそのものに。 内容は、4篇の短編作品を、少しだけ設定がず[...]

続きを読む

四畳半神話大系
森見登美彦
森見登美彦
有頂天家族 (森見登美彦著)

タヌキ vs タヌキ の 壮大なる化かし合い

Comming Soon ・・・
Comming Soon ・・・