パカミレが二度と抱き付いてこないなんて、絶対に受け入れられない。他の何よりもそのことはーあの触れ合い、無制限の受容、無条件の愛。自分のせいだ。

トベラ・ムパイフェリ
前作「追跡者たち」にて、広げすぎた風呂敷を、かなり強引に畳み込んだデオン・マイヤーですが、今作でもまた懲りずに話を広げに[...]

続きを読む

デビルズ・ピーク
デオン・マイヤー
デオン・マイヤー
追跡者たち (デオン・マイヤー著)

ジンバブエ最後のクロサイ2頭を救ってみたくはないか?

ディードリック・ブランド
流血のサファリ (デオン・マイヤー著)

何者かさ。なんだっていい。一石を投じたいんだ。不法行為をやめさせたいんだ。

マーティン・フィッツロイ・レマー
Comming Soon ・・・