新社会人に贈るカバンの選び方

2017.03.19(日) 日常
このエントリーをはてなブックマークに追加

結論から言うと、電車通勤のカバンにはメッセンジャーバッグがいいよって話ですが(メッセンジャーバッグがどういうものかはこちらからどうぞ)、その理由を説明してみます。社会人としてカバン何がいいかなと悩んでいる人がいたら参考にしてみて下さい。

手提げ鞄の良くないところ

普通の人はまず手提げ鞄を選択します。就活でもきっと使っていることでしょう。ただ、機能的に言うと手提げ鞄に良いところはほとんどないです。
まず第一に、つねに両手が使えるのと片手しか使えないのとどちらが良いでしょうか?言わずもがなです。

例えば電車内で多くの人はつり革を持ちます。もう一つの手が鞄を持ったらみんなが大好きなスマフォは出来ません。しかしながら、大抵の人はスマフォを我慢出来ません。でどうするかというと大体は手にかけます。それもつり革を持つ方ですね。これでまあまあ楽になるのですが、座っている人からすると顔の近くにカバンが来るので恐怖感を感じる場合もあります。

それを敏感に感じ取れる人は足元に置こうとしますが、どっこい座ってるにもかかわらず鞄を足元に置いている方もいます。というか正直多いです。そうすると置く場所がありません。

じゃあ、網棚に置けば良いじゃないか?という人もいるでしょう。それはそうなんですが、残念ながら多くの人は置けません。なぜならコンプライアンス違反になるからです。網棚に置いて寝てしまったがために鞄を盗まれる人が後をたたず、多くの企業では網棚にカバンを置くなという決まりが作られました。そういえば最近網棚空いてるなと思いませんか?みんな置きたくても置けないんです。

じゃあ、つり革もたなきゃいいじゃんっ!ということで持たない人もそれなりに多いんですが、必要以上に足を開く、ふらつく、人に寄りかかって来るなど迷惑な人も多いです。
と、ここまで読めば手提げ鞄が良くないと感じませんか?

リュックサックはいばらの道

いやいや俺はリュックだから関係ないという人もいるでしょう。
リュックは荷物を持つのには最適化されたもっとも素晴らしいツールではありますが、それを使う通勤電車で使う人はこれからいばらの道を歩むことになります。

学生ならまあまあゆるされただろうリュックを背負ったままで電車に乗るという行為が社会人になったとたんにどうなるかというと、どうもなりません。が、周りからは最低な奴と思われるでしょう。

例えば会社の先輩や同僚と一緒に電車に乗ることもあるでしょう。そんなとき注意してくれる人だったとしたら相当に優しい人です。そんな人は滅多にいませんが、影で最低と思う人はかなり多いです。あなたがいない時にそんな話題をされるかもしれません。
という空気を敏感に感じた人は前に背負うでしょうけど、正直面倒そうですよね。それにリュックを前にした場合にスマフォの操作がしづらいとか、ポケットに入れたスマフォから伸びるイヤフォンの線が引っかかってどうしょうもないみたいなことになるかもしれません。ボクだったら毎日それをやるのは嫌ですね。

結論、通勤鞄はメッセンジャーバッグに限る

まず、両手が使えるものであること、荷物を持つには背負った方が楽でいいけど、電車ではおろしたい、周りに迷惑をかけないように下に置いたり、手にかけたりしたくない、けど網棚には置けないみたいな状況をうまく回避できるのがメッセンジャーバッグです。

メッセンジャーバッグの特徴としてベルトの長さを調節しやすいというのがあげられます。歩くときはベルトを締めて体に密着させるとリュックのように楽になります。特に腰より上に荷物をもってくることで飛躍的に楽になるのです。
そして、電車に乗るときはベルトを伸ばして自分の前にもってくることができます。長さを調節できるので前の人の邪魔にならないような位置に微調整可能です。もうたったこれだけの理由なんですが多くのことを解決できるのです。

どうでしょうか?是非、メッセンジャーバッグで通勤してみてください。ちなみに、スーツには合わないという最大級の弱点があるのですが、ジャケットなら会うし最近はビジネスっぽいのもあるので本当にオススメですよー。

コメントをどうぞ