今週のkobo新刊ピックアップ 2/7 2015

2015.02.07(土)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週はこの3冊です。


スナイパーの誇り(スティーヴン・ハンター著)

最近、ちょっとご無沙汰しているボブ・リー・スワガー。読みたいんだけどね。。。


島と人類(足立陽著)

装丁のインパクトがすごすぎる。


プロテイン・パック(淡波亮作著)

世の中から食肉がなくなって、みんなプロテイン・パックを食べてるっていう世界観はちょっと興味あります。



しかし、いつかは来るだろうと思っていた日がやってきました。あの近未来小説の金字塔「プラ・バロック」がドラマ化されるそうです。タイトルはずばり「クロハ」。テレ朝の単発ドラマだそうで、以下はその予告動画。

杏さんはイメージをそこねることなく演じてくれそうですし、配役はややイケメンすぎるけど、タカハシとかサトウとかはいい感じになりそうかな。映像もまあまあ凝ってはいそうですけど、多分CGとかでがっかりするんだろうなといまから心配です。とにかく、いかんせん単発ドラマっているのがね。

ボクの希望としては、クロハっていうタイトルで、「プラ・バロック」「エコイック・エモリ」の2本を1クールで連続ドラマ化(半沢直樹方式ね)するか、もしくはWOWOWで6話くらいでやってほしかった。2時間ドラマなら、「衛星を使い、私に」の1エピソードくらいでもよくて、それを気に連続ドラマ化とかね。。。まあ、一応見ようかとは思いますがね。

長くなりましたが、こちらもよければどうぞ。

プラ・バロック (結城充孝著)

「携帯で本部通信司令部へ連絡っ」声を張って女性警官に指示を出し、クロハはアスファルトへ踏み出した。水飛沫。



エコイック・メモリ (結城充孝著)

君と我々の間には暴力が存在する。君が選んだことだ。我々の面子を潰した責任は軽くない。今度は我々から出向くだろう。

閃光社の老人


衛星を使い、私に (結城充孝著)

あんたは境界線を踏み越えようとしている

暴対課員

コメントをどうぞ