彼女は存在しない

タイトルがほとんどネタばれじゃね?

2013.04.21(日)浦賀和宏
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、流行ってるんですかね。とりあえず展開は衝撃的にして、落ちはありきたりみたいな。湊かなえとか。まあ、すきじゃないですね。そんな必要あったんでしょうか。。。

パラレル (長嶋有著)

携帯電話やメールに触れ、その便利さを実感する毎に思う。これで楽になって浮いた時間の分は、働かない方向に費やされればいいのに、世界は一向にそうならない。空いた時間を詰めて次の仕事をいれるようになっていくだけだ。

向井七郎
大絵画展 (望月諒子著)

コーヒーカップが空になっていた。店主は自ら、緑茶を入れた。どことなくいそいそと見えたが、定子は気にならなかった。語り部は相手を選ばないのだ。銀座の通りがほんの少し夏の疲れを見せていた。

大浦定子

コメントを残す