フリーファイア
ジョー・ピケットシリーズ - 6

また会ってしまったわけだ、疫病神だな。どこへ行ってもジョーピケットに突き当たり、そのあとなにか悪いことが起きる。

FBI特別捜査官 トニーポーテーソン
2013.08.04(日)C.J.ボックス
このエントリーをはてなブックマークに追加

 よく本屋で見かけては買おうかどうか迷って買わなかったJ.C.ボックスをついに買ったのは、殺人を犯しながらも「死のゾーン」と呼ばれる法律の抜け穴を使って釈放されて・・・という設定に惹かれたからですが、ものすごく骨太な物語に圧倒されました。今まで読んでなくて後悔かも。今後も読みたいかな。

衛星を使い、私に (結城充孝著)

あんたは境界線を踏み越えようとしている

暴対課員
時間のおとしもの (入間入間著)

出会いって、時間のおとしものみたいなもんだよね。

コメントを残す