シャングリ・ラ

そういやカーボンオフセットってどうなった?

2014.05.10(土)池上永一
このエントリーをはてなブックマークに追加

 お金に代わって、炭素が価値をもつようになった、世界。その最新カーボンテクノロジーにより、東京に建造された巨大空中都市アトラスをめぐる、政府とゲリラの攻防戦が描かれた、近未来SFです。
 温暖化によるカーボンオフセットなど、現在でも炭素は重要になりつつありますが、行きつくところまでいくと、こうなるのかという気味悪さがありますね。しかし、この想像力に頭の中の映像が追い付きませんでした。だれか、映画化してください、とおもったらアニメ化が先でした。これはちょっとみたいかも。
 それにしても、ちょっと長いかな。

深海のYrr (フランク・シェッツィング著)

Yrrの正体を知ったとき・・・・驚愕意外の言葉がでてこなかった。

ぼくが愛したゴウスト (打海文三著)

伊坂幸太郎(のおすすめ)にはずれなし

コメントをどうぞ