「何人からメッセージを送られてきた中で、どうして俺に会おうと思ったんだ」「あなたには、顔がなかった」「ああいうところで顔を晒す男はダメでしょう」

白戸と千春の会話
あの「火花」との芥川賞同時受賞という、ともすれば足かせになりそうなところを、自虐的なものいいでもってあっというまにテレビに出まくることになった羽田圭介氏。テレビに出たての頃は切れ味するどいコメントもあったものの、最近は置物のように。。。まあ、そんなことはどうでもいいのですが、本作品はおもしろかったで[...]

続きを読む

盗まれた顔
羽田圭介
ミステリ
虚構推理 (城平京著)

だから私は合理的な虚構で立ち向かいます。『鋼人七瀬は亡霊である』という現実よりも魅了的な『鋼人七瀬は虚構である』という物語をまとめサイトに直接挿入します

岩永琴子
ゼンカン 警視庁捜査一課・第一特殊班  (安東能明著)

二度目の滑り止めはねえぜ

泥棒は選べない (ローレンス・ブロック著)

「あなたはこれからも錠前を破ってはものを盗むのね?」「ほかにどうする?」「さあ」

バーニイと女の会話